日経マネー 2019/08号

先読みTIMES
再燃する競争激化懸念 買い替え特需も発生?
携帯端末の違約金が大幅引き下げ

 通信大手の株価に再び不透明感が漂ってきた。政府が携帯端末販売の違約金を大幅に引き下げる方針を固めたことが背景だ。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の排除の動きも絡み、通信各社と携帯電話メーカーの収益環境が一変しそうだ。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:969文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
update:19/06/28