日経NETWORK 2019/07号

特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術
〔Part4〕 保護
ケーブル本体やプラグを守る 美観や誤接続防止の効果も

Part4 LANケーブルを無造作にはわせていると、椅子や人の足で踏みつけて特性が変わって速度が出なくなったり、断線して交換するはめになったりする。そうした事態を防ぐには、LANケーブルを保護する必要がある。 よくあるのは配線モールでカバーして保護する方…(30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1457文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(20〜21ページ掲載)
トラブルを未然に防ぐ ケーブル整理術
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(22ページ掲載)
〔プロローグ〕 おろそかにできないLANケーブル 5大ポイントを紹介
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(23〜24ページ掲載)
〔Part1〕 ラベリング
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(25〜26ページ掲載)
〔Part2〕 整線
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(27〜29ページ掲載)
〔Part3〕 取り扱い・手入れ
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(30ページ掲載)
〔Part4〕 保護
特集1 トラブルを未然に防ぐケーブル整理術(31〜32ページ掲載)
〔Part5〕 セキュリティー対策
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > 伝送路設備・部品*
update:19/08/02