日経WOMAN 2019/08号

COVER INTERVIEW

念願だった東村アキコさんの作品。4年ぶりの連ドラ主演は日々“働き方改革”で臨みたい!

 育児で芝居の仕事をセーブしていた杏さんが、『偽装不倫』で4年ぶりにドラマ復帰する。「子供が小さく、働く時間の制約があるので迷いましたが、それでもこの作品はぜひやりたいと思いました。“時短撮影”を相談すると、実は深夜・早朝ロケはなかったりと…(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > その他(メディア・音楽・スポーツ)
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
update:19/08/09