日経SYSTEMS 2019/08号

特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石
〔PART2〕 開発工程を中抜き
V字型からU字型にシフト 浮いた時間を上流工程に当てる

これまでは要件定義から総合テストまで全工程をきっちりこなすことが重要だった。ツールを活用すれば詳細設計から単体テストまでを中抜き可能だ。部品の再利用を促進する取り組みも効果が高い。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2286文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(28〜29ページ掲載)
開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(30〜31ページ掲載)
〔PART1〕 見えてきた4つの新定石
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(32〜33ページ掲載)
〔PART2〕 開発工程を中抜き
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(34〜35ページ掲載)
〔PART3〕 調達時間を削り込む
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(36〜37ページ掲載)
〔PART4〕 成果物を作らない
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(38〜39ページ掲載)
〔PART5〕 コミュニケーションを最小に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > システム設計・開発 > システム設計手法
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/09/25