日経SYSTEMS 2019/08号

特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石
〔PART4〕 成果物を作らない
「使われない資料」を見極める ユーザー部門と共同ですり合わせ

従来型の開発は過不足なくドキュメントを作成する。しかし、使われない成果物の作成は無駄な時間とコストにつながる。ユーザーと協力して集約・選択し、無駄を排除しよう。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2048文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(28〜29ページ掲載)
開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(30〜31ページ掲載)
〔PART1〕 見えてきた4つの新定石
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(32〜33ページ掲載)
〔PART2〕 開発工程を中抜き
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(34〜35ページ掲載)
〔PART3〕 調達時間を削り込む
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(36〜37ページ掲載)
〔PART4〕 成果物を作らない
特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(38〜39ページ掲載)
〔PART5〕 コミュニケーションを最小に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
情報システム > 情報システム構築事例 > 情報システム構築事例全般*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
ビズボードスペシャル > 事例 > 情報システム構築事例全般*
【記事に登場する企業】
九州電力
TIS(IT)
富士通
update:19/08/01