日経マネー 2019/09号

特集3 親の資産、万が一に備えやっておくべきこと
親の資産、万が一に備えやっておくべきこと
実家の家族と話しておきたい

この夏、実家に帰省して親・きょうだいと集まる機会があるなら、話し合っておきたいのが「万が一」の時のこと。親が突然倒れたり、認知症になったりした時に備えるためにも、親の資産や保険、相続についての考え方は家族で事前に共有しておきたい。話し合って…(112〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2412文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 親の資産、万が一に備えやっておくべきこと(112〜113ページ掲載)
親の資産、万が一に備えやっておくべきこと
特集3 親の資産、万が一に備えやっておくべきこと(114〜115ページ掲載)
親の金融資産、「どこにあるか」だけは知っておこう
特集3 親の資産、万が一に備えやっておくべきこと(116〜117ページ掲載)
実家の土地や建物でモメないための基礎知識
特集3 親の資産、万が一に備えやっておくべきこと(118〜119ページ掲載)
親に意思表示してもらうためのツールを活用しよう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > その他(住まい・暮らし)
update:19/07/31