日経ビジネス 2019/08/05号

時事深層 COMPANY
次の地雷原は英国か 日産が払う歴史のツケ

 この不振に英国のEU離脱(ブレグジット)が追い打ちをかける。テリーザ・メイ前首相に代わり24日に首相に就任したジョンソン氏は16年の国民投票でのブレグジット推進の旗振り役で、合意なき離脱を辞さない構えを見せる。そうなればEUへの完成車の輸出に10%の…(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2803文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
【記事に登場する企業】
英国政府
日産自動車
update:19/08/14