日経ビジネス 2019/08/05号

特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?
COLUMN イチから分かる最先端の医薬品

 たんぱく質でできた医薬品の総称で、成長ホルモンやインスリンなどの「生理活性たんぱく質製剤」の他、「酵素製剤」「抗体医薬」などが該当する。成長ホルモンやインスリンは動物などから抽出したものが使われていたが、1970年代に遺伝子組み換え技術が登場…(34〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2691文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(26〜27ページ掲載)
1回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(28〜33ページ掲載)
PART1 遺伝子治療ブームに沸く 最先端の米国で見た創薬エコシステムの現状
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(34〜35ページ掲載)
COLUMN イチから分かる最先端の医薬品
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(36〜39ページ掲載)
PART2 創薬の技術革新はどこに 2度目の「敗戦危機」 取り残される日本
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(40〜41ページ掲載)
INTERVIEW 医療後進国への転落、防ぐには?
特集 一回の投与で2億円も 医薬品はなぜ高い?(42〜43ページ掲載)
PART3 日本への処方箋 医療費の見直しがイノベーションの第一歩
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
医療・バイオ > バイオ技術 > 遺伝子・細胞
医療・バイオ > バイオ技術 > たんぱく質解析
update:19/09/24