日経コンストラクション 2019/08/26号

トピックス 海外
巨大シールド事故が泥沼訴訟に

 国内外で多数のシールドトンネルの設計や施工監理に携わった日本シビックコンサルタントの大塚孝義会長は、「シールド機の規模からして、鋼管への衝突だけが温度上昇の要因ではないはずだ」と指摘する。掘削機構やカッター構造の不備、不適切な掘進管理とい…(16〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3786文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
update:19/09/02