日経マネー 2019/10号

株の達人に聞く 今月の注目銘柄
第229回 業績好調で割安な株主優待実施企業

 米中対立の激化で、株式市場の不透明感が強まってきた。輸出関連企業を中心に売りに押されやすい状況が続く中、小売りや外食など内需企業の一角は底堅く推移している。背景の一つにあるのが株主優待だ。(108〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7780文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
update:19/09/05