日経ビジネス 2019/09/02号

テクノトレンド
084 トラックの隊列走行 運転手不足解消の切り札に

 19年度には非電子けん引のトラックで深夜の高速道路を走る実証実験を開始する考えで、実際のトラックの利用に近い状況を想定している。自工会の小川氏は「運送事業者をはじめとしたユーザーの視点や隊列走行のトラックへの一般ドライバーの受容性を確認した…(86〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4594文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 運輸サービス
Bizトレンド > キーテクノロジー > 自動運転
update:19/09/09