日経ヘルス 2019/10号

FOOD
美肌にも体形にも効く! たんぱく質のとり方
動物性+植物性のダブル摂取で効果アップ!

筋肉のもとになる筋たんぱく質は、常に合成と分解を繰り返している。「合成量と分解量が釣り合っていると筋肉量は維持される。成長期は合成量のほうが多く筋肉量は増加、その後均衡し、年齢を重ねると、合成量よりも分解量が上回って筋肉量は徐々に減少する」…(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5776文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/10