日経ヘルス 2019/10号

女性のお悩み相談室
〈38〉 40代のひざの違和感は関節変形のスタートライン
O脚の放置が要介護、認知症のリスクに!

38階段で「痛っ」となったら黄信号。40代以降のひざの痛みは、そのほとんどが加齢などによる関節変形のサインです。進行すると歩行がつらくなり、人生の楽しみが奪われることに。軽症のうちならセルフケアでの改善が可能です。(84〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6946文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/10