日経Automotive 2019/10号

連載講座 自動車技術者のためのAI入門
〔第11回 自動運転の判断を支える技術(後編)〕 深層強化学習で高度な判断 一般道で「レベル3」を実現

 デンソーが提案する自動運転アルゴリズム「ROIP(RObust Intelligent Planner)」は、周囲の状況に基づいて車両の目標軌道を自動で判断・出力するものである。高速道路で合流する例では、自車や他車の位置・速度、合流車線終端までの距離といった情報が判断の材料…(84〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4636文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
Bizトレンド > キーテクノロジー > 自動運転
update:19/09/26