日経ホームビルダー 2019/10号

特集1 「全館空調」の実力を検証する
全16システムを徹底解説 価格と機能で豊富な選択肢

夏に不快さを感じない室温26〜27℃、湿度55%の実現には全熱交換換気が有効だ。この温度で理想とされる湿度50%とするには、エアコンで再熱除湿をするか、デシカント式の除湿機を併用する。 ただし、これらの方法には電気代がかさむという課題がある。(49〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5664文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 「全館空調」の実力を検証する(30〜31ページ掲載)
「全館空調」の実力を検証する
特集1 「全館空調」の実力を検証する(32〜35ページ掲載)
3事例で効果を測定 満足度は高いが湿度に課題 測定事例1 Z空調(埼玉県) エアコンと吹き出し口の 距離を極力短めに設定
特集1 「全館空調」の実力を検証する(36〜39ページ掲載)
3事例で効果を測定 測定事例2 階間エアコン(新潟県) 階間をチャンバーに活用 壁掛け1台から全館に送風
特集1 「全館空調」の実力を検証する(40〜43ページ掲載)
3事例で効果を測定 測定事例3 マッハシステム(愛知県) 壁掛け1台の冷気・暖気 大風量で循環させる
特集1 「全館空調」の実力を検証する(44〜48ページ掲載)
トラブル・不具合の事例 不快感やカビ・結露が頻発
特集1 「全館空調」の実力を検証する(49〜57ページ掲載)
全16システムを徹底解説 価格と機能で豊富な選択肢
関連カテゴリ・企業名
update:19/09/30