日経ビジネス 2019/09/23号

編集長インタビュー
[マツダ社長] 丸本明氏
「一発屋」には戻らない

かつては販売チャネルの拡大や極端な値引きに走り、業績不振に悩まされていたマツダ。自ら交渉役となったトヨタ自動車との資本提携で土台を固め、ブランド価値の向上を進める。足元の世界販売は苦戦するが、デザインやエンジンで勝負をかける。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5070文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 資本参加・業務提携
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他(車・バイク−製造)
【記事に登場する企業】
マツダ
update:19/10/04