日経ビジネス 2019/09/23号

賢人の警鐘
「〝のれん〟は信用である。やり方を変えることで、低価格は実現できる」 イオン 名誉会長相談役 岡田卓也

 消費増税が目前に迫っている。景気の不透明感が増す中、軽減税率など消費者が分かりにくい制度も導入されることもあり、消費には間違いなくマイナスの影響が出るだろう。 小売業界は、そもそも消費税の導入に反対していた。(106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1630文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
イオン
update:19/10/04