日経デザイン 2019/10号

クリエイターの視点
第18回 天宅 正、平野拓也 神戸市クリエイティブディレクター
神戸市が「クリエイティブディレクター」を公募 デザインの考え方で職員の意識改革につなげる

 神戸市役所には「クリエイティブディレクター」の名刺を持つ担当者がいる。それが天宅正氏と平野拓也氏だ。一般企業では珍しくない肩書でも、行政機関となると非常に少ないだろう。2人はデザイン事務所を別に構える、本職のデザイナーたち。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2605文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > 商品企画
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > その他(マーケティング戦略)
update:20/01/30