日経マネー 2019/11号

関大介のREITウオッチ
第66回 止まらぬREIT好調 投信と生損保が貢献か

 投信は金融庁が毎月分配型商品の販売を問題視したことで17年から売り越しになっていたが、もともとREIT投信は安定した利回りが期待できることから個人投資家には人気があった投資商品だ。株式市場が調整色を強める中で、堅実なパフォーマンスが続いているREIT…(150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1616文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/10/25