日経ビジネス 2019/09/30号

テクノトレンド
088 金属3Dプリンターに価格破壊 小型化でオフィスにも置ける

 3Dの設計データを入力するとその形状の部品を造形する3Dプリンター。1層ずつ断面形状を作って重ねていくことで立体化するため金型などが不要で、材料を削っていく従来の加工方法では難しかった複雑な構造を実現できる特徴がある。 世界の3Dプリンターの年間…(92〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3965文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
車・機械・家電・工業製品 > 生産用機械 > その他(生産用機械)
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
米コヒレント社
米デスクトップメタル社
ニコン
update:19/10/07