日経マネー 2020/02号

特集3 大災害時代の正しい保険の入り方
大災害時代の正しい保険の入り方
我が家のリスクと備えを見直そう

 災害大国といわれる日本。いつどこで大きな地震が起きてもおかしくない上、最近は台風などによる風水害が大型化している。誰もが被災者になり得る中、万が一の時、生活再建に必要となる「お金」を確保するためには、保険が不可欠だ。(106〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2786文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 大災害時代の正しい保険の入り方(106〜107ページ掲載)
大災害時代の正しい保険の入り方
特集3 大災害時代の正しい保険の入り方(108〜109ページ掲載)
自然災害への備えの基本を知ろう
特集3 大災害時代の正しい保険の入り方(110〜111ページ掲載)
火災保険の仕組みと正しい入り方
特集3 大災害時代の正しい保険の入り方(112〜113ページ掲載)
地震保険の仕組みと正しい入り方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
メディアトレンド > Work&Life > お金
update:20/01/21