日経マネー 2020/02号

エミン・ユルマズの未来観測
第14回 今月のテーマ 世界で同時多発する民衆デモ
迫る金融緩和の限界とマネーの逆回転

第14回 新年相場の見通しが話題となる時期になりました。米ダウ工業株30種平均株価が史上最高値を更新する中、市場には2020年に世界景気が底入れし、相場も強含むとの楽観論が広がっています。(128〜129ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2616文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
メディアトレンド > Work&Life > お金
update:20/01/21