日経ものづくり 2020/01号

レポート
600m手前では見えなかった発光信号機 京急踏切事故、発生直後の報告を一部訂正

 京浜急行電鉄(以下、京急)は2019年11月12日、国土交通省で会見を開き、同年9月5日に横浜市内の踏切で発生したトラックとの衝突による快特列車の脱線事故について、これまでの説明を一部訂正するとともに、再発防止策を打ち出した。その中で、列車の運転士に…(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2073文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > その他(光デバイス製品・技術)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
【記事に登場する企業】
京浜急行電鉄
国土交通省
update:20/01/08