日経ものづくり 2020/01号

はやぶさ2 世界初への軌跡
最終回 着陸に不可欠の光学系に曇り “負傷”を様々な工夫で克服

 ONC-W1とLRFは、タッチダウンを行う上で欠かせない装備である。はやぶさ2のタッチダウン運用では、ある高度に下りるまでは「GCP-NAV(Ground Control Point Navigation)」と呼ぶ方式によって探査機本体の位置・速度を地上の管制室から指示する(図4)。 具体的には、…(82〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6804文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 飛行機・ロケット
【記事に登場する企業】
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
update:20/01/08