日経アーキテクチュア 2020/01/09号

特集2 渋谷激変
渋谷フクラス 商店街と国際都市の両玄関に

渋谷駅西口の新たな顔となる高さ約103mの超高層ビルが「渋谷フクラス」だ。同ビル内には2019年12月、新生「東急プラザ渋谷」が開業。地上2-8階と17-18階に商業施設69店舗が入り、年間約500万-600万人の来館者数を目指す。(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2860文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 渋谷激変(60〜61ページ掲載)
渋谷激変
特集2 渋谷激変(62〜69ページ掲載)
渋谷スクランブルスクエア 流れを一変する駅上タワー
特集2 渋谷激変(70〜75ページ掲載)
3人のデザインアーキテクトが語る パンチの応酬で縦割り打破
特集2 渋谷激変(76〜79ページ掲載)
渋谷フクラス 商店街と国際都市の両玄関に
特集2 渋谷激変(80〜83ページ掲載)
渋谷パルコ・ヒューリックビル にぎわい生むらせん状の街路
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 不動産事業 > 都市計画
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 都市計画
update:20/01/16