日経メディカル 2020/01号

リポート2
鼓膜再生用の治療薬が世界初承認
鼓膜穿孔の治療は外科手術から外来へ

 これまで手術しかなかった鼓膜穿孔の治療に鼓膜の再生を促す治療薬が世界で初めて日本で承認された。褥瘡や創傷治癒などで実績のある線維芽細胞成長因子を使った製剤で、侵襲が少なく外来で治療可能。手術に比べて安価で済むのも特徴だ。(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2556文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:20/01/21