日経ホームビルダー 2020/03号

特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条
PART4 課題 被害拡大を防ぐ5つの提案

PART4 課題 頻発する豪雨災害に備えて、浸水後の住宅被害を最小限に食い止める対策が急務だ。基礎、建材、工法、支援体制、初期対応の5つのテーマで、それぞれが抱えている課題と、解決に向けた提案をまとめた。(64〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1600文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条(53ページ掲載)
災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11ヵ条
特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条(54〜58ページ掲載)
PART1 応急処置 壊し過ぎず乾燥を最優先に
特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条(59〜61ページ掲載)
PART2 修繕工事 既存部材を有効活用する
特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条(62〜63ページ掲載)
PART3 経済的支援 床下浸水は保険も助成もなし
特集3 災害事例に学ぶ 浸水住宅の再生術11カ条(64〜65ページ掲載)
PART4 課題 被害拡大を防ぐ5つの提案
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
メディアトレンド > 建築・土木 > 住宅
update:20/03/07