日経NETWORK 2020/03号

特集1 企業ネットのべからず
〔べからず5〕 導入時のまま無線LANを運用
IPアドレスが枯渇 ネットワークに接続できず

べからず5 最後の「べからず」は、数年前に導入した無線LAN環境をそのまま運用していたという事例だ。無線LANは、ここ10年で企業に急速に普及した。それと並行して利用形態や通信規格などがめまぐるしく変わった。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1599文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 企業ネットのべからず(18〜19ページ掲載)
企業ネットのべからず
特集1 企業ネットのべからず(20〜21ページ掲載)
〔プロローグ〕 原因の多くは人為的なミス 情報の共有でトラブル減へ
特集1 企業ネットのべからず(22〜23ページ掲載)
〔べからず1〕 BBルーターでポート増設
特集1 企業ネットのべからず(24〜25ページ掲載)
〔べからず2〕 余ったケーブルをつなぐ
特集1 企業ネットのべからず(26〜27ページ掲載)
〔べからず3〕 社外で使ったPCをつなぐ
特集1 企業ネットのべからず(28〜29ページ掲載)
〔べからず4〕 過度なセキュリティー設定
特集1 企業ネットのべからず(30〜31ページ掲載)
〔べからず5〕 導入時のまま無線LANを運用
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN構築・利用法*
通信・ネットワーク・放送 > 構築事例・ノウハウ(通信・ネットワーク・放送) > 無線LAN構築・利用法*
update:20/03/06