日経ヘルスケア 2020/03号

Report
介護の生産性を高める北九州モデル
市が主導で効果を実証、厚労省に夜勤加算の基準緩和の提案も

 この作業観察を企画したのは、北九州市保健福祉局の先進的介護システム推進室。2016年度から取り組んできた「先進的介護の北九州モデル構築」で得られた知見やノウハウを、施設の一部ではなく全体に適用して生産性を向上できることを実証するのが目的だ(88ペ…(87〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5878文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 診療・薬剤報酬
【記事に登場する企業】
厚生労働省
update:20/03/17