日経Automotive 2020/04号

Features
スバルの新世代 アイサイト
自動運転 レベル2を極める

 スバルはレベル3はやらないのか─。この問いかけに対して、同社第一技術本部先進安全設計部部長の喜瀬勝之氏は、「レベル3はコストが高くなる上、快適性より安全性の向上を優先していることから、スバル車の価格帯で提供可能なレベル2にまずは取り組む」と明…(48〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5467文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > ハイブリッドカー
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > ハイブリッドカー
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > エンジン・モーター
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
ビズボードスペシャル > 環境 > ハイブリッドカー
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
Bizトレンド > キーテクノロジー > 自動運転
Bizトレンド > キーテクノロジー > EV(電気自動車)
Bizトレンド > キーテクノロジー > センシング
メディアトレンド > エレクトロニクス > クルマ技術/動向
メディアトレンド > 技術トレンド > 自動運転
メディアトレンド > 技術トレンド > センシング
【記事に登場する企業】
SUBARU(旧:富士重工業)
update:20/03/18