日経コンピュータ 2020/03/19号

特集1 ベンチャー出資の必勝法
ベンチャー出資の必勝法
お金より相乗効果、DXに外部の力を

日本の一般企業によるスタートアップへの出資が活発化している。コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の設立も相次ぐ。投資による金銭リターンを得るのが目的ではない。デジタルトランスフォーメーション(DX)を断行するために、自社にない強みを持つ「外部」の力を生かす狙いだ。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:396文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ベンチャー出資の必勝法(28〜29ページ掲載)
ベンチャー出資の必勝法
特集1 ベンチャー出資の必勝法(30〜33ページ掲載)
〔1〕 広がるベンチャー出資 大企業が金を出す訳
特集1 ベンチャー出資の必勝法(34〜37ページ掲載)
〔2〕 スタートアップ活用術 4社が狙うシナジー
特集1 ベンチャー出資の必勝法(38〜41ページ掲載)
〔3〕 先人の教訓に学ぶ CVCべからず5カ条
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 資本参加・業務提携
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
Bizトレンド > ビジネス・サービス > スタートアップ
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
update:20/03/26