日経ビジネス 2020/04/06号

シリーズ連載 不屈の路程
SERIES4 宗次德二 壱番屋創業者 お客様に命を捧ぐ No.2 ハードワークは社長の「特権」

 それでも養父の競輪狂いは収まらず、日雇いの収入をすべて使ってしまう。小学校に入学してほどなく、養母は姿を消し、養父との2人暮らしが始まりました。電気や水道は止められ、家賃が払えずに廃屋に住んだこともあります。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2938文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営論
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
メディアトレンド > ビジネス・経済 > スタートアップ
【記事に登場する企業】
壱番屋
update:20/04/13