日経ホームビルダー 2020/05号

特集 いまさら聞けない改正民法
改正民法のポイント解説 債権譲渡 約款で制限しても譲渡は有効

改正民法のポイント解説住宅会社(請負人)が請負代金債権を担保にして金融機関から運転資金を調達する。こうした債権譲渡について、従来は契約上の特約で制限することができた。契約約款などには、債権譲渡制限の条項として盛り込まれていたのだ。(30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:731文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 いまさら聞けない改正民法(22〜23ページ掲載)
いまさら聞けない 改正民法
特集 いまさら聞けない改正民法(24〜25ページ掲載)
改正民法のポイント解説 「瑕疵」から「契約不適合」に
特集 いまさら聞けない改正民法(26〜27ページ掲載)
改正民法のポイント解説 請負契約 完成後も契約解除が可能に
特集 いまさら聞けない改正民法(28〜29ページ掲載)
改正民法のポイント解説 責任期間 引き渡しから原則10年で時効
特集 いまさら聞けない改正民法(30ページ掲載)
改正民法のポイント解説 債権譲渡 約款で制限しても譲渡は有効
特集 いまさら聞けない改正民法(31ページ掲載)
改正民法のポイント解説 保証 限度額のない個人保証は無効
特集 いまさら聞けない改正民法(32〜33ページ掲載)
契約約款を使いこなせ 各団体が改訂版を続々公表
特集 いまさら聞けない改正民法(34〜35ページ掲載)
契約約款を使いこなせ 民間工事標準請負契約約款(乙) 木造は引き渡しから2年に
特集 いまさら聞けない改正民法(36〜37ページ掲載)
契約約款を使いこなせ 民間(七会)連合協定工事請負契約約款 小規模用は建て主に配慮
特集 いまさら聞けない改正民法(38〜39ページ掲載)
契約約款を使いこなせ 住宅リフォーム工事請負契約約款 新築との整合性を意識
特集 いまさら聞けない改正民法(40〜41ページ掲載)
契約約款を使いこなせ 匠総合法律事務所のモデル契約約款 「数量」も契約不適合の対象
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
政治・経済・社会 > 政治 > 法令・法律改正
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
ビズボードスペシャル > 法令 > 法令・法律改正
Bizトレンド > ビジネス・サービス > 法律・規制・政策
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
メディアトレンド > 建築・土木 > 住宅
update:20/05/01