日経NETWORK 2020/05号

マルウエア徹底解剖
〔第6回〕 マルウエアと脆弱性の密接な関係

 例えばゼロディウムが公表している目安によると、「Win RCE Zero Click」が100万ドル以下で最も高額だ。これは、ユーザーの操作なし(クリックなし)で任意のプログラム(マルウエア)を実行できるWindowsの脆弱性である。 過去に見つかった脆弱性の価格を調べ…(64〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4328文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
メディアトレンド > ICT > セキュリティ
メディアトレンド > ICT > ネットワーク
update:20/05/05