日経トップリーダー 2020/06号

特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか
〔飲食業編〕 市場蒸発を前に新手を打ち続ける

外出自粛、在宅勤務の影響で、飲食業界は大打撃を受けている。宅配や通信販売に急きょ転じるなど、生き残りを模索する。テレワーク時代の幕開けで、事業モデルの大転換が始まった。(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5088文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか(14〜15ページ掲載)
在宅勤務で中小企業は回るのか
特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか(16〜19ページ掲載)
〔住宅業編〕 「オンライン営業」は顧客も喜ぶ
特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか(20〜23ページ掲載)
〔製造・建設業編〕 様変わりする「現場の働き方」
特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか(24〜25ページ掲載)
〔働き方改革の過ち〕 在宅勤務の人事評価の方法は?
特集1 在宅勤務で中小企業は回るのか(26〜29ページ掲載)
〔飲食業編〕 市場蒸発を前に新手を打ち続ける
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > その他(マーケティング戦略)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > マーケティング
メディアトレンド > ICT > IT経営
update:20/06/08