日経ホームビルダー 2020/07号

特集 「水平」が邪魔する外壁通気
実験のまとめ 隙間の抵抗と配置を工夫

本誌は、「縦胴縁がぶつかる窓まわり」と「横胴縁で1.82m間隔の箇所」に、それぞれ「3cmの隙間」を設ける規定通りの方法で、外壁通気の効果が十分に得られるかを検証。結果は次のようになった〔図1〕。 縦胴縁がぶつかる窓まわりについては、窓の幅が1.6mを超え…(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1368文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(38〜39ページ掲載)
「水平」が邪魔する外壁通気
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(40〜44ページ掲載)
トラブル事例と実験方法 「3cmの隙間」でも通気不良
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(45〜51ページ掲載)
規定通りの方法で通気は十分か? 空気の横移動は難しい
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(52〜53ページ掲載)
規定通りの方法で乾燥するか? たまった湿気を建材が吸収
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(54〜55ページ掲載)
空気の動きを可視化する 横胴縁は風が入らない
特集 「水平」が邪魔する外壁通気(56〜57ページ掲載)
実験のまとめ 隙間の抵抗と配置を工夫
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅設計・デザイン
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
メディアトレンド > 建築・土木 > 住宅
update:20/06/29