日経エレクトロニクス 2020/07号

Emerging Tech アフターコロナ
新型コロナで存在感増す「国内工場」、世界拠点のけん引役も

 日本の製造業が過去30年間構築してきた「逆境に強い生産システム」。その競争力と災害頑健性を最大限に活用し、アフターコロナの2020年代のグローバル競争でも戦える体制を構築する。これがポイントだ。(63〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7286文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・機械・家電・工業製品の市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
Bizトレンド > ITとの融合 > ものづくりIT・スマート工場
メディアトレンド > エレクトロニクス > 設計・生産
update:20/06/27