日経マネー 2020/08号

エミン・ユルマズの未来観測
第20回 コロナ禍と新興国の財政悪化
新興国から日本にマネーが回帰する

 先進国はコロナ禍に伴う経済の減速に備え、大規模な経済対策を打ち出しています。例えば米国は3兆ドル弱、日本も117兆円と巨額の財政出動で経済を下支えする構えです。しかし、もともと財政が脆弱な新興国ではそのような経済対策はできません。(132〜133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2645文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
メディアトレンド > ワーク&ライフ > お金
update:20/07/08