日経ESG 2020/08号

Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営
環境への姿勢を商品価値に
日清食品グループ 「カップヌードル進化論」は続く

 6月9日、日清食品グループは初の環境長期計画である「EARTH FOOD CHALLENGE 2030」を発表した。「自社の事業活動からの温室効果ガス排出を30%削減、バリューチェーンで15%削減」など、2030年度までに達成する目標はどれも、先進企業が社会から求められている水準…(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2855文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(22ページ掲載)
コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(23〜25ページ掲載)
ステークホルダーと共に
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(26〜27ページ掲載)
ESG投資の“回収期間”示す
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(28〜29ページ掲載)
環境への姿勢を商品価値に
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(30〜31ページ掲載)
顧客支援が生涯価値に
Cover Story コロナ時代を共に闘うステークホルダー経営(32〜33ページ掲載)
SDGsは他人の為ならず
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
メディアトレンド > ビジネス・経済 > ESG
【記事に登場する企業】
日清食品
日清食品ホールディングス
update:20/07/15