日経ヘルスケア 2020/07号

特集 介護大手「新型コロナ後」の経営戦略
〔PART2 全体動向〕 大規模多機能化、M&A… 経営方針が鮮明に

 今年3月末時点で複数の介護サービスを併設した拠点は297施設(介護サービス事業所は623カ所)に達した。2025年を整備目標とする地域包括ケアシステムへの対応が求められる中、同社は「大規模多機能拠点」とも呼べる複合型介護施設の収益力のさらなる強化を図る…(36〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11645文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 介護大手「新型コロナ後」の経営戦略(30〜31ページ掲載)
介護大手「新型コロナ後」の経営戦略
特集 介護大手「新型コロナ後」の経営戦略(32〜35ページ掲載)
〔PART1 大手企業の戦略〕 「ポスト2025年」視野に 大手各社が始動
特集 介護大手「新型コロナ後」の経営戦略(36〜43ページ掲載)
〔PART2 全体動向〕 大規模多機能化、M&A… 経営方針が鮮明に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護サービス
【記事に登場する企業】
ツクイ
update:20/07/17