日経ビジネス 2020/07/20号

敗軍の将、兵を語る
積水改革への思い、届かず 勝呂文康氏 [積水ハウス前取締役専務執行役員]

 我々は2017年春〜夏に起こった東京・五反田の土地売買に関する地面師事件に端を発する、会社のガバナンス欠如の問題を重視してきました。積水ハウスはこの土地の取引で、偽物の地主にだまされ、55億円の損失を計上しました。事件に違法性があるかどうかは司法…(102〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2825文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
【記事に登場する企業】
積水ハウス
update:20/07/27