日経エレクトロニクス 2020/08号

Breakthrough 音だって超現実
〔第1部:トレンド〕 気がつけば音が3Dに 没入、そして現実改変へ

 身の回りの機器に再生環境が整備される一方、手軽でありながら、よりリッチな体験を得られるよう、外付け機器でカジュアル3Dオーディオを推進する動きも出てきている。 イヤホンで3Dオーディオを加速しようとしているのが、Appleだ。同社は、2020年6月22日に同…(26〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6589文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 音だって超現実(24〜25ページ掲載)
音だって超現実
Breakthrough 音だって超現実(26〜31ページ掲載)
〔第1部:トレンド〕 気がつけば音が3Dに 没入、そして現実改変へ
Breakthrough 音だって超現実(32〜39ページ掲載)
〔第2部:用途〕 配信・放送はカジュアル 娯楽施設はリッチで進化
Breakthrough 音だって超現実(40〜47ページ掲載)
〔第3部:技術〕 音声フォーマットは3方式 スピーカー仮想化も進展
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > ステレオ・音響システム
メディアトレンド > エレクトロニクス > 電子デバイス/電子設計
update:20/07/27