日経コンピュータ 2020/07/23号

動かないコンピュータ
厚生労働省
助成金受付システムが2度停止 短納期がミス誘発か

 開発から稼働、再稼働までを時系列で追うと、厚労省がシステムの稼働を急いだ面がある。開発ベンダーの富士通との「契約日は5月初めだった」(厚労省)ことから、5月20日の稼働まで開発期間は20日もなかった。富士通とは随意契約を結んでおり、その理由として…(76〜78ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3326文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システム障害#
情報システム > 情報システム構築事例 > 情報システム構築事例全般*
ビズボードスペシャル > 事例 > 情報システム構築事例全般*
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
【記事に登場する企業】
厚生労働省
update:20/11/11