日経コンピュータ 2020/08/20号

データは語る
マイナポイント「内容把握」14% 利用したいサービス首位はPayPay

 総務省が2020年9月に始めるマイナポイントの認知度・理解度についてICT総研が2020年6月に調査したところ「内容を把握している」との回答は14.1%にとどまった。「聞いたことがない」は47.3%にのぼった。 マイナポイントについて回答者に説明したうえで利用意向を…(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1838文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > ネット決済・電子マネー
情報システム > 電子政府 > 住民基本台帳ネットワークシステム・マイナンバー
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
update:20/08/27