日経コンピュータ 2020/08/20号

フォーカス インタビュー
理化学研究所 計算科学研究センター センター長 松岡 聡 氏
アプリ第一の思想を貫いた国家プロジェクト、見直しの契機に

 「スパコンは使われてなんぼ」とかねて公言してきた。富岳の開発過程でも汎用性と性能の両立を徹底した。国家事業の観点からプロジェクトを検証し、将来の糧にすべきと説く。——改めて「富岳」の世界4冠獲得、おめでとうございます。(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3577文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
情報システム > コンピュータ本体 > メインフレーム・スーパーコンピュータ*
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
【記事に登場する企業】
理化学研究所
update:20/08/27