日経コンピュータ 2020/09/17号

特集1 これが日本のDX
〔DX4〕 業務変革に挑むDX AIで作業を自動化

 中外製薬は「AI創薬」で有力な抗体を選ぶ期間を3分の1以下に短縮した。鹿島建設は多様な建設ロボットを開発し、現場への展開を進めている。両社とも業務を自動化するDXを推進している。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2975文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 これが日本のDX(24〜25ページ掲載)
これが日本のDX
特集1 これが日本のDX(26〜27ページ掲載)
〔DX1〕 経営トップがDX推進 専任組織も不可欠
特集1 これが日本のDX(28〜31ページ掲載)
〔DX2〕 「顧客のために何を」 トップ2社のDX発想
特集1 これが日本のDX(32〜35ページ掲載)
〔DX3〕 DXで新事業を創出 デジタル活用に工夫
特集1 これが日本のDX(36〜37ページ掲載)
〔DX4〕 業務変革に挑むDX AIで作業を自動化
特集1 これが日本のDX(38〜41ページ掲載)
〔インタビュー〕 DX銘柄評価委員会 委員長 伊藤 邦雄 氏
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システム構築事例 > 情報システム構築事例全般*
ビズボードスペシャル > 事例 > 情報システム構築事例全般*
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
【記事に登場する企業】
鹿島建設
中外製薬
update:20/09/26