日経ドラッグインフォメーション 2020/10号

症例に学ぶ 医師が処方を決めるまで
アトピー性皮膚炎

 アトピー性皮膚炎は、増悪と軽快を繰り返す掻痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くは「アトピー素因」を持つ1)。診断基準の一部を表1に示す。皮疹自体は湿疹病変であり、その分布が左右対側性で、特徴的な好発部位がある。(18〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬#
update:20/10/17