日経コンピュータ 2020/10/15号

特集1 富士通、背水の改革
富士通、背水の改革
「自己破壊」で利益率10%必達へ

富士通が自己破壊とも言える改革へ突き進んでいる。時田隆仁社長の号令下、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援を事業の柱に据えた。国内外の事業から組織体制、人事評価、働き方、社員の思考プロセスまで、聖域なく見直す。(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:401文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 富士通、背水の改革(22〜23ページ掲載)
富士通、背水の改革
特集1 富士通、背水の改革(24〜27ページ掲載)
〔1〕 始動、覚悟の時田改革 DXに6千億円投じる
特集1 富士通、背水の改革(28〜33ページ掲載)
〔2〕 国内外を一気に再編 「ミニ富士通」解消へ
特集1 富士通、背水の改革(34〜37ページ掲載)
〔3〕 基幹系・人事・働き方 社内DXに聖域なし
特集1 富士通、背水の改革(38〜41ページ掲載)
〔4〕 現場でも芽吹く改革 先兵5傑は何を思う
特集1 富士通、背水の改革(42〜43ページ掲載)
〔5〕 改革に3つの課題 「変化」、こだわれるか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
Bizトレンド > ITとの融合 > 事業・業務の変革
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > 技術トレンド > 働き方改革
【記事に登場する企業】
富士通
update:20/10/22