日経コンピュータ 2020/10/15号

DXを加速させるデータ基盤
第7回 2つのデータレイク型基盤 収集・蓄積で終わらない「工場型」

 DXを進めるには、DXで何を目指すのかを最初に決める必要があります。多くの企業はまず、社内のあらゆるデータを1カ所に集めて、データサイエンティストらによるアドホック分析を行い、様々な角度から可能性を探り、DXのきっかけを作ろうとします。 アドホッ…(88〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5084文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > データベース#
情報システム > システム設計・開発 > データベース#
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > データ分析・ビッグデータ#
情報システム > 基幹業務システム > データ分析・ビッグデータ#
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > データベース#
情報システム > 情報システム市場・業界動向 > 情報システムの市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 情報システムの市場・業界動向
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
メディアトレンド > ICT > IT経営
update:20/10/22