日経ホームビルダー 2020/12号

特集2 省エネ性能は「体験&実感」で売る
省エネ性能は「体験&実感」で売る

 高断熱・高気密の省エネ住宅を手掛ける工務店や設計事務所が増えてきた。しかし、いくら図面や模型、シミュレーションなどを駆使しても、快適な温熱環境を顧客に分かりやすく伝えるのは難しい。そこで実体験できる場として、工務店や設計事務所の経営者が高性…(45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:434文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 省エネ性能は「体験&実感」で売る(45ページ掲載)
省エネ性能は「体験&実感」で売る
特集2 省エネ性能は「体験&実感」で売る(46〜51ページ掲載)
CASE1 「初めてのエコハウス」 自宅が集客向上の場に
特集2 省エネ性能は「体験&実感」で売る(52〜57ページ掲載)
CASE2 外と遮断せず高断熱化 数値で示せない価値を
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例#
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)#
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例#
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)#
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例#
メディアトレンド > マーケティング・商品企画 > マーケティング
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
メディアトレンド > 建築・土木 > 住宅
update:20/11/29